フォト
無料ブログはココログ

ベランダ菜園

2017年5月28日 (日)

オリーヴの花がたくさん ~  でも実はならない

わが家のオリーヴの木が10年目にして花がたくさん咲きそう。 さては自家製おりーヴ漬けができるか・・・と思いきや、別の木がないと受粉しないとのこと。 木を求める時は同時に2本植えると、風が受粉を助けてくれるらしい。オリーヴは西洋、特にギリシャやスペイン、トルコの雰囲気があって、エキゾチック。 平和のシンボル、鳩がくわえている葉っぱはオリーヴ。なんとなく幸せを呼びそうな気がする。

R0018637_2
まだまだつぼみだけれど、あふれんばかりの咲き具合だが、5年遅れの2本目の木にはまだ花が咲かない。あと何年待てばよいのだろう・・・weep

 R0018655
咲いた咲いたオリーヴの花が。とっても地味な花です。 木を揺さぶって自家受粉を願ったのですが・・・・・・・・・smile





        

2013年8月25日 (日)

夏バテ菜園

かろうじて水遣りだけの花壇は、元気だった植物が突然枯れてしまったり、得体のしれない植物が生えてきたり、ダンゴ虫がうごめいていたり、蟻ン子が休みなく働いている(いつ寝るのかな?)。

006

clover おやツ、昨年植えたブルーベリーがたった一粒なっているではないか。 食べてみると甘~い!  もっと手入れをしていれば収穫にありつけたかもしれない・・・。

004

clover 青い唐辛子がいつの間にか真っ赤に色づいた。緑の中の赤はピリッと歌壇が引き締まる感じ。9月になったら収穫して束ねてキッチンにぶら下げて、愛でながら食べることにしよう。 

2012年10月10日 (水)

『パセリ泥棒』 見いつけたア

急に涼しくなって花壇の植物も世代交代。 茄子やハーヴを片付けていると何と植えたばかりの『パセリ』を盗んでいる奴がいる! まさかスズメがパセリを?ここまで総なめされると隠れるわけにもいかず、遂に発見!同色をした生き物が隠れるように固まっていたのだ。 

割り箸で突いたら動き出した、ポイする前に記念撮影。 パセリの栄養をたっぷり吸収して一体何に豹変するのやら・・・・・保護色って神様がお創りになったのですねエ。

005 006

★ 泥棒さんの名前は「キアゲハ」! 

こんな『蝶』に成長するのですね。パセリが好物なので、幼虫観察にはパセリを与えるそうです。 幼虫のころからド派手な縞模様、マンションの庭へポイしたけれど、今頃何食べてるかなア?  チョット気になる・・・・・smile

Photo_3                                                              photo by Yahoo

2012年9月 6日 (木)

「茄子」も夏バテ

「秋茄子は嫁に喰わすな」という話だが、朝晩の水遣りと肥料には気を配ったつもりなのに、こんな不細工な茄子が生まれた。 「こんな茄子は嫁も喰わない!」と無理して食べてもマズイ!あの紫色の茄子の花が咲いた瞬間の感動を思えば、これはキット夏バテなんだろう・・・・ジットガマンして木にぶら下がっていた。 まるで熱中症にでもかかったような可愛そうな茄子たち、内部被曝でもしていたのかなア?

001

2012年7月 6日 (金)

収穫 ~ べランダ菜園

花屋のオジサンに騙されたつもりで植えた茄子の苗に花が咲き、いつの間にか茄子がぶら下がっていた。オジサンに報告したらオジサンもニコニコ。 捥ぎたてを漬物にしたり、炒めたり・・・・大葉も毎日産地直送。 サラダ菜にも花が咲いて、ベビーリーフも年老いて大きくなったので味噌汁の緑野菜として食べよう。

窓からは海も山も見えないけれどままごとのような菜園が見える。スズメ・ヒヨドリ、時には烏もやってくる。これはある種の小さなシアワセというのかな?

003

003_3             いつの間にか捲き捲きになってレタスらしくなってきた

004             ベビーリーフもいつまでも赤ちゃんじゃないんだ・・・ 

2012年6月 7日 (木)

葱坊主 ~ ベランダ菜園

bud  葱の根を、花壇に埋めたらニョキニョキ伸びて、いつの間にか葱坊主が。 

001

子供の頃、通学途中の畑の葱坊主を傘で叩きのめしていた悪餓鬼たちは今頃立派なオジサンになっているのだろうか・・・・。                   

005  

           ♪ 葱坊主 あっけらかんと 嘘をつく ♪  山本公代 

                  

2012年5月18日 (金)

茄子の花が咲いた ~ ベランダ菜園

「この茄子の苗はいいですよ~」と花屋のオジサンにそそのかされて、つい買ってしまった。肥料と水と支柱があれば秋までドンドン茄子が取れるのだという。 これまで野菜の苗を植えてみてもいつも虫に食べられたり、葉がチリチリになって収穫まで成功したためしがない。手入れが悪いからだと言われれば確かにうなずける。茄子の花は咲いたけれど、この先どうなるものか・・・・期待をしないで待つことにする。

040_2 

bud 細葱の根っこを差し込んでおいたら、ニョキニョキ伸びてきた。 必要に応じてハサミでチョン、これはなかなか便利!

011

 

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30