フォト
無料ブログはココログ

さをり

2012年10月16日 (火)

『さをり織り』 創始者 ~ 城みさを さん

Jomisao ribbon 『 さをり織り』との出会いは1999年のトルコ・マルマラ地震のボランテイア会場に遡る。そこで何度となく耳にした「さおり」という言葉が気になった。ナントカさおりさんとか言う人が発明した特殊な織物なのだろうと思っていた。

実は「差を織る」という意味の「さをり」だった。創始者は現在、99歳の城みさをさん。 57歳にして織物をはじめ、より簡単に誰にでも使える織り機を改良し、進化させ続け、老いも若きも障害者も健常者も織れる「さをり」を導いてきた方。 誰にでも失敗なく織れる「さをり」の素晴らしさは今や日本中にさをり仲間が、そして世界にも広がっている。                             ホームページはこちら→ http://www.saori.co.jp/index.html

 heart  大阪「さをりの森」でさをりの日々を過ごされている。

                 城みさを さんの 『4つのねがい』

                    1)機会と人間の違いを考える

                  1)思い切って冒険をしよう

                  1)キラキラ輝く目をもとう

                  1)グループのみんなで学ぼう

Photo

                仲間が創作した「みさをさん人形」

 

2012年3月25日 (日)

もりあきこ 手織り服展 ~ みちくさ

 香港在住のさをり作家、もりあきこさんが再び清澄公園近くのギャラリー「楽庵」に登場(3月8~25日)。 展示品は残念ながら期日半ばにして売れてしまっていました。初日にファンが詰めかけ長蛇の列だったとか・・・・独自の世界が益々広がってセンスが光り輝いていました。

R0012264_2  

                   服というよりオブジェ

R0012268

              これは着れない服、実は大きなバッグ

R0012280

         着ている方はチェリスト・・・コンサートの舞台なら大丈夫?

R0012282 R0012291

ナントその素材はスーパーの袋やビニール紐や身近なものが糸になって・・・織られていた

R0012273 もりあきこさん!

 もはやあなたは世界のさをりアーテイスト

初日に作品が消えてしまった理由がわかりました。香港の水が合っ ているのでしょうか? みちくさをいっぱいして・・・楽しい作品を創ってください。楽しみですwine

2010年12月 5日 (日)

もり あきこ 手織服展

さをり東京適塾で講師をしていたもりあきこさんがご主人の転勤を機に香港=東京を往復しながら、さをり作家としての一歩を踏み出した。 清澄Room Gallery楽庵で個展が開催中である。 どの作品も彼女の個性が光っていてアートとしてもスバラシイ! 今後の活躍が期待される。

http://akiko-mori-top.blogspot.com/

R0010592_2 

2010

R0010595_2

 

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31