フォト
無料ブログはココログ

« 『予定通り放出された汚染水』 ~ 嘆きの声は伝わらない | トップページ | 『ヨイショの構図』 ~ 斎藤美奈子のコラム »

2023年9月 3日 (日)

『得体のしれない液体』

このところ、住宅設備のあちらこちらの故障や劣化が甚だしい。業者にはもう寿命ですね~と言われ、見積書が提出される。修理しないわけにもいかず数日前も台所の蛇口交換。シンク下から現れたものはソースのごとき、旧果実酒のようなもの。瓶にはYWCA11月とメモ書きがある。

誰に貰ったのか・・・・まったく記憶にない。少なくとも15年ぐらいは経過していそうである。  

もう一本は記憶にある、「ウェルダーフラワー」メイドイン オーストリア・賞味期限2013年とある。 透明な液体だったのに、もはやソース色!

Img_20230902_195529_resized_20230902_102

 

冷蔵庫には紫蘇ジュースとか梅干しとか年季の入ったものの在庫もあり。夏が終わったら、もっと小さめの冷蔵庫に買い替えようと思っているのだが、入れ替えが億劫である。大きければ大きいほどモノを詰め込み、取り出せなくなってくる。 これも断捨離というべきか? 自分の寿命も考えねば。

 

 

 

« 『予定通り放出された汚染水』 ~ 嘆きの声は伝わらない | トップページ | 『ヨイショの構図』 ~ 斎藤美奈子のコラム »

種々雑感」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 『予定通り放出された汚染水』 ~ 嘆きの声は伝わらない | トップページ | 『ヨイショの構図』 ~ 斎藤美奈子のコラム »

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31