フォト
無料ブログはココログ

« 『ばあばんの孫句』 ~ 冬の部 | トップページ | 『天災と人災』 ~ トルコ大地震 »

2023年2月 5日 (日)

『アヒルで句会』 ~ ハモニカ横丁

昨年末閉会した「元気の出る俳句の会」はコロナ禍の挙句、師匠の健康状態も重なり、最終的に吉祥寺はハモニカ横丁で終わった。

横丁は吉祥寺駅前に知る人ぞ知る、違法建築の種々雑多な店舗の横丁。飲み屋の隣がブテイック、その隣が魚屋、そして宝石店等々面白い界隈。急な階段を上っていくのは大変だけれど、シェフはかなりのハンサムおじさん、腕は一流レストラン並み。

アルコールが入ると言いたい放題のスイッチが入り、とんでもない意見が飛び出す。 ほかの句会ではかしこまっているのに・・・そして師匠の魅力が冴えるのだ。

コロナなのに、高齢者なのに、飲んで、笑って食べて大騒ぎ・・・。何事も永遠ということはあり得ない。ついに閉会となった。(感染者が出なかったのは幸いだった)

仲間同士は何とか師匠に再会できないものかと案をめぐらす。先ずは迫りくるバレンタイデーにチョコとラブレターを送りつけようということに。 果たして作戦は成功するだろうか???

Hamonika

      painted by H. Watanabe

🎶 

ハモニカ横丁は「戦後の闇市」がルーツらしい。

名づけ親は作家の亀井勝一郎氏、ハーモニカの吹き口に似ているからとのこと

 

« 『ばあばんの孫句』 ~ 冬の部 | トップページ | 『天災と人災』 ~ トルコ大地震 »

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 『ばあばんの孫句』 ~ 冬の部 | トップページ | 『天災と人災』 ~ トルコ大地震 »

2024年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31