フォト
無料ブログはココログ

« やかましい! ~ 『秋の蝉』 | トップページ | 『コートダジュール』 ~ 旅の記憶 »

2021年10月16日 (土)

脱成長社会 ~ 『ブータン山の教室』

コロナで引きこもっている間、岩波で上映していた「ブータン山の教室」を見逃していた。吉祥寺のミニシアターで上映中との情報で駆けつけた。 ブータンの僻地では、21世紀の今、こんな生活が現実に行われていることに感動。

「気候変動、コロナ禍、文明崩壊の危機、唯一の解決策は贅沢な脱成長経済だ」と言ったのは、学者作家の斎藤幸平氏である。この作品を観たら斎藤氏もニンマリかも。

 

81idxyfkx6l_ac_ul320_

 

あらすじ

教員をする気がなく、オーストラリアに行ってミュージシャンになりたい主人公のウゲン。

やる気のないウゲンを教官は呼び出し、ブータンの僻地にある「ルナナ」へ行って教員をしてくるようにと伝える。

標高4800mの大自然の中でヤクと共に暮らす村人たち。

子どもたちは教員が来ることを楽しみに待っていた。

勉強したいまっすぐな子どもたちと触れ合い、少しずつやる気になるウゲン。

授業の内容を工夫したり、ヤクの歌を教わったり、電気もトイレットペーパーもないルナナでの生活に馴染んでいく。

ウゲンの心の変化と、ルナナで暮らす人々の心の美しさが際立ち、自分の居場所を探していく

 

« やかましい! ~ 『秋の蝉』 | トップページ | 『コートダジュール』 ~ 旅の記憶 »

映像散歩」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« やかましい! ~ 『秋の蝉』 | トップページ | 『コートダジュール』 ~ 旅の記憶 »

2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31