フォト
無料ブログはココログ

« 2019年10月 | トップページ | 2019年12月 »

2019年11月

2019年11月16日 (土)

『アウシュヴィッツの歯科医』 ~ 収容所生活記録

本著は日記ではないけれど、収容所の生活が淡々と書かれていて、興味深い。 収容所に送還された当時、歯科医学生だった著者は歯科医の道具箱を持参していたことから、収容所で歯科医として勤め、生き延びた。 主に抜歯することが仕事だったが、「金」を得るために、遺体から金歯を収集する任務には辟易。

極悪な状況の中で、生き延びたナチ強制収容所の生活記録である。

 

Img_20191112_140350_resized_20191113_123

ベンジャミン・イコブス著 紀伊国屋書店

 

思春期の頃読んだ「アンネの日記」は収容所に送還されるまでの多感な少女の日記に感動しつつも、彼女を取り巻く環境には理解できないことが多かった。ドイツ国民が仰いだヒトラーとは一体何者だったのだろうか? 魔術師?それともペテン師?・・・

事実なのに、70数年を経て、まるで映画の一コマのような遠い過去になってしまったような気がする。

 

 

 

 

2019年11月 8日 (金)

地域のイベント ~ 定年後を楽しく

旧職場の友、Kさんからこんなメールが届いた。

9月の健康診断で胃に癌が見つかり精密検査をして、明日入院して明後日内視鏡でESD(剥離除去)をします。7年半前にもESDで除去しましたが、ピロリ菌も除去したのに2割の人が再発するそうです。自覚症状がないので10月14日(本当は12日でしたが台風19号の為延期)に薬師の縁日で村芝居に出演しました。おれおれ詐欺に騙されるなよおーと言う芝居で詐欺師を捕まえる刑事の役でした。

いつも明るく、爽やかなKさんは、職場の人気者。また、会いたいな~と思っていたところでした。 鮎釣りをしたり、俳句を詠んだり、楽しんでいる様子はFaceBookで拝見していたけれど、芝居までやるとは・・・・。

早く元気にな~れ! (⋈◍>◡<◍)。✧♡

 

Ken

背景も、学芸会風で懐かしい雰囲気。

Ken1

犯人逮捕!の瞬間でしょうか・・・・刑事役、似合っています。

R0020885

萩もこぼれて、令和元年も暮れていきます。お互いに元気を出して楽しく生きたいものです。

● Kさん、無事退院されました!

2019年11月 6日 (水)

The Rojing Stones ~ 定年後を楽しく

Wさんは昔、勤務していた会社の取引先の商社マン。 顔を合わせることは多かったものの、旧上司宅の近くに住んでいるということ以外、、個人的には全く知らなかった。先日、上司の17回忌に招かれて、久しぶりに(20年振り?)再会。 

それがご縁で、ご自宅に招かれた。驚いたことは、趣味の絵がプロ級! デッサン力も、色彩感覚も確か。そのうち本格的な個展を開催してほしい。

Watanabe

趣味は他にもいろいろと・・・。 ご近所のおじさんたちとバンドを作り、地元、湘南では「おっかけ」もいるのだとか。 

名付けて「The  Rojing Stones」と思いきや, 実は「Himazines」=暇人なのだとか。 そしてまた、「包丁研ぎ」もお得意で、わが家の持参した古包丁もすっかり切れ味が良くなって、昨日は手まで切ってしまった。

Img_20191031_145707_resized_20191104_015

担当はギター。 得意の唄を聴かせてくれました。傍らには可愛い奥様が笑顔でハミング。 

R0021002

さすが湘南は温暖でレモンやミカンもすくすく実っている。

健康の個人差もいろいろ、経済力もいろいろ、家族の介護もいろいろ・・・・の定年後の生活をいかにハッピーに過ごせるか? 学んだことは『グチを言わずに今を生きる』ことかな?・・・と思った。

 

« 2019年10月 | トップページ | 2019年12月 »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31