フォト
無料ブログはココログ

« 2019年9月 | トップページ | 2019年11月 »

2019年10月

2019年10月28日 (月)

『原発ゼロで日本経済は再生する』 ~ 喜平さんのおともだちの講演会 

3.11を機に、友人の住む東京都東久留米市には、福島県人会が発足した。 いろいろな応援イベントを開催し、年に一度は今でも被災地を訪ねるツアーなども実施している。 今までのように、どのように援助したか、食べて応援しよう、等々のレクチャーは反省も未来もないので、足も遠のいていたが、今回の講演者は吉原毅氏(城南信用金庫顧問)の「原発ゼロで日本経済は再生する」ということで出席。

講演前のランチもご一緒したけれど、気さくで守備範囲が広く、麻布学園の自由教育出身のせいか、同じ目線での会話が弾んだ。 とてもスマート=smartで普通の人でした。(政界には居ないだろう・・・)

 

 Img_20191019_150122_resized_20191020_093

原発ゼロなどと発言すると、仕事が減るそうで、読売からの仕事依頼も無くなったとか。

Pk2019073002100057_size0

昨今人気上昇中の前川喜平氏とは麻布学園の同級生、教育と経済からの視線で今後も日本を見守っていただきたいものです。喜平さんのニックネームは「たぬき」だったそうで、そういえば似ているかも・・・。

2019年10月19日(土)の吉日でした。

 

 

2019年10月18日 (金)

台風 ~ 災害列島

小さな島国、日本列島に上陸する自然災害は後を絶たない。 今回は予報通りの上陸、殆どの人が1日中引きこもり、台風経過を待っていた。 翌日の被害情報の多さに驚く。我故郷の大河、「阿武隈川」も氾濫。

ふくしまの親戚も断水+停電で、水運びだけで疲労困憊。 3・11・の時は放射能以外はセーフだったけど・・・という話。

この程度で済んで良かった的な老政治家の発言は「自己中」としか言いようがなく、無知な日本はどこまで打たれ強くなればいいのか?

 

Shizensaigai_typhoon

 

「世界中のどこを見ても、いまの東京ほど反映した都会はないわね。でも、こんな繁栄は決して長続きしないわ。日本人はそのときのことを考えて、何かしているかしら?」

今、読み始めた本、岩波新書「ユダヤ人とユダヤ教」より、1980年の頃の話。

2019年10月10日 (木)

萩焼の急須

 

やっと秋らしくなり、温かい「お茶」を飲みたくなった。 台所の戸棚を開けたら、サランラップの筒が落っこちて、急須の取っ手がポロリと落ちた。 あああ・・・どないしょう! 30年前に思い切って購入した急須なのに・・・・。

R0020848

とにかく、ダメ元で瞬間接着剤でくっつけてみた。 ナント元通りの風情。 丁寧に扱ってお茶を入れている。心なしか美味しい!

 

 

 

2019年10月 2日 (水)

どんぐり娘がやって来た

やっと涼しくなった! もう秋だ! でも、まだまだ夏のだるさから解放されない。 何事も、齢のせいだと、かこつけるのは簡単だが、確かに体力の劣化がジワジワと押し寄せている。

 

R0020834

そんな矢先、とっても元気なアラナインの友人から、どんぐり娘をプレゼントされた。 しっかりズボンをはいて、可愛い。

R0020844

わが家のお座り人形の仲間入り。 時々、ブランデーを飲んで遊んでるらしい・・・。

 

« 2019年9月 | トップページ | 2019年11月 »

2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30