フォト
無料ブログはココログ

« 2019年1月 | トップページ | 2019年3月 »

2019年2月

2019年2月25日 (月)

ポーランドのマグカップ

何故かわが友人たちはポーランドへ旅する。 (つまり、アウシュヴィツを訪ねたいという欲望に駆られて)

だいぶ前に、スイス在住の友人宅で素敵なポーランド製のマグカップにお目にかかった。 磁器とは違った、温かみのある肌触りで、形も球形に近い。 とっさに、お土産に頼んでしまった。 

R0020269
届いたのが、ブルーの菫のような花柄。 形のイメージはチョット違ったけれど、毎日愛用している。丁寧に扱わないとヒビがはいりそうで心配。


R0020272
               ネコも暴れまわっているし
R0020271
  ガチャンと割れたら、ポーランドに行く人をまた探さねばならない・・・

2019年2月16日 (土)

ブーゲンビリアが満開!

都内でも雪が降った、確かに朝夕はかなり寒く感じる。 しかし、子どもの頃の寒さには程遠い。 室内で吐く息が白くなることもない。 南西角部屋の我が家ではおひさまが顔を出している間は暖房不要。

なので、夏の西日に強い常夏の花を室内で管理すると、ブーゲンビリアもハイビスカスも花を付ける。

R0020614
       さすがに、額はピンクになっても白い花は咲かない

R0020612
庭を眺めると、一羽の見知らぬ鳥が日向ぼこ?  ガラス窓越しに撮ってみた。 鳩でもないし・・・・ けっこう長居していた。
R0020613
お前はだ~れ?・・・・ナニナニ  「カワガラス」だって! 今日も小さめのが来ていたよ。 石神井川で泳いでいたんだね~。✳

2019年2月10日 (日)

大寒波でキタキツネが・・・・

今朝は我庭にも初雪がうっすらと・・・もう溶けてしまったけど。

トルコ最大の観光地カッパドキア在住の羊飼いさんの情報によれば、今年も大寒波で大変、ますます観光客が来なくなっているようです。

3fb88654ce8e75fd3cd319fec00fb778

餌をあさりに来た「キタキツネ」が立ったまま凍死していたそうです。野良犬や猫たちに寛大なトルコ人たちは毛布や餌など提供していても、野生の動物となるとなかなか目が行き届かないようです。

日本だと北海道に生息しているイメージがあって、冬には強そうだけど・・・・・・・野生が野生でいられなくなった現実があるのかも。

Photo

2019年2月 4日 (月)

田崎はじめ回顧展

商業デザイナーのはじめちゃんは一昨年の9月、突然逝ってしまった。 我兄より2日早かった。 病院嫌いで、激しい腰痛で医者に行ったときはすでに遅し。

15年前の「古民家遊び」の仲間だった。 集団遊びよりは一人遊びが好きだったようで、イベント時にはスモーク食を作ってくれたり、一人でペンキを塗って驚かせたり・・・。自宅が近かったので、よく一緒に珈琲を飲んだ(茶飲み友達?)。

新劇女優の奥さんの芝居には美味しい食事の差し入れが好評。 妻は外、夫は内の家庭運営、キッチンの隅っこが彼のデザインスタジオ。キッチン用品がオブジェの空間。あっという間に、ハンバーグやカレーが出来上がる。

R0020608

美大卒の娘さんがデスプレイしたという会場はなかなか本人にふさわしい展示。 彼の活躍本拠地は石神井公園。 地元に根を下ろした、ネリコレ、石神井ジャズ祭等々で活躍。 家族と友人に恵まれたチョット早すぎる人生だったような気がする。 街を歩くと、ヒューっと自転車を飛ばしたはじめちゃんと遭遇するような気がしてならない。

R0020574
             彫刻家のお友達の作品: 素材は紙

R0020560
                  珈琲ポットたち

R0020562
                   レンズたち

R0020566
                ジャズの洗礼も受けていた

R0020564
                    絵の具の陳列


R0020579
           石神井公園を撮り続けた作品の1枚

R0020592
   カメラ持参で彼の足跡を探して、友人たちと三宝寺池の撮り歩き

« 2019年1月 | トップページ | 2019年3月 »

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31