フォト
無料ブログはココログ

« 「蝶」と「蛾」 | トップページ | バラ園はカボチャ園 »

2018年10月16日 (火)

『傾聴ボランテイア』 ~ 中学時代の友人

やあ、お久しぶり~。 中学時代に親友を誓い合った友人と40年ぶりの再会。中学1年のクラスメートだった、友人はとても積極的でまぶしかった。 お互いに転校した後のつながりはひたすら「手紙」

結婚ー出産ー離婚ー再婚・・・と人生の歴史を重ね、会いたいと思っても昔の住所氏名では探せず、やっとネットを通して連絡がついた。 仙台駅でのわずかなランチタイム、まったく違和感なく話が弾んだ。

R0020220_3
3・11災害時に住んでいたのが仙台市若林区、荒浜の近く。勤務先は精神科病院、瞬時にいろんなことが目まぐるしく起きた大惨事。 目撃したことがトラウマになったとのこと。

現在は「傾聴の会」で活躍しながら「命の電話」のボランテイアもしているという。 前向きな中学生の少女は老いても前向き。
あっという間に40年ぶりの再会の時間が過ぎた。
 (あああ、何もしていない自分が恥ずかしい・・・)


R0020221_2R0020222こんな話をすると、強気な人は、「他人にグチを言って気が済むなんて」と批判する人も多い。

高齢者の中には「戦争中はボランテイアも来なかった!」などとぼやく。

列島が戦争一色になっていた時代と災害は違うはずなのに・・・

その立場にならなければ、すべては他人事。世の中、勝手な人が多い。赤い羽根が空しく揺れている。

R0020218

         赤い羽根議員の胸で嘘を聴く

« 「蝶」と「蛾」 | トップページ | バラ園はカボチャ園 »

考えるチャンス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1436216/74405501

この記事へのトラックバック一覧です: 『傾聴ボランテイア』 ~ 中学時代の友人:

« 「蝶」と「蛾」 | トップページ | バラ園はカボチャ園 »