フォト
無料ブログはココログ

« 『霜月の雪』 ~ 気分は師走 | トップページ | 『自由学園』 ~ 東久留米 »

2016年12月 1日 (木)

『明治20年創業の老舗』 ~ 閉店

練馬駅近くの大通りに存在した「金物屋=DIYの店」の老舗が昨日で店じまい。 釘一本から鍋・釜・斧等々・・・・何かと本格的な道具が揃う便利な店だった。 配達もしてくれて、「メイドインチャイナ」は極力置かないようにしていると店主は言っていた。 聞けば、創業は明治20年というからビックリである。

明治20年の練馬とはどんな風景だったのだろうか? 西武線などもなく、あたりは一面畑、さぞかしねりま大根もとれたことだろう。 きっと農家相手の道具屋だったに違いない。

R0018317

陳列棚はガラガラ、これからどこへ買いに行けばいいの?と残念に思っている人も多い。 

P152ql_3

         この写真は長命寺らしい  (練馬歴史資料館より)

R0018354

わが家の花壇用の道具は普通サイズよりやや小さめのスコップと鍬。

R0018349
おかげで今年もパンジーを植えこむことができた。 師走である。

           

« 『霜月の雪』 ~ 気分は師走 | トップページ | 『自由学園』 ~ 東久留米 »

ねりま界隈」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『明治20年創業の老舗』 ~ 閉店:

« 『霜月の雪』 ~ 気分は師走 | トップページ | 『自由学園』 ~ 東久留米 »

2023年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28