フォト
無料ブログはココログ

« 『退院』 ~ 兄のその後  | トップページ | 『団地の秋』 ~ フランス語が聴こえる »

2015年11月13日 (金)

『うさぎとネズミ』 ~ 友人の作品たち

21年もの間、日本を留守にしていた友人が、この夏、完全帰国。 やっと落ち着いただろうと訪ねで見ると何と、オドロキモモノキ・・・・自作の小さなウサギとネズミのカップルが居るではないか! 市民講座に応募して創ったのだとか。 針と糸などおよそ縁のなさそうな友人がチクムク縫って完成させたのだそうである。

P1030856

そういえばキャリアウーマンの我が母の友人が70歳を過ぎて、パッチワークに挑戦。女学校のクラスメートたちに驚かれていたことを想い出した。 「小布を扱う楽しさを初めて知ったのよ」と楽しそうに励んでいて、後に指導者にもなった=何事も遅すぎることはないのかも知れない。

P1030854_3

膝の上でできる手仕事は結構楽しい。 編み物等は夢中になると肩こりの原因になるのだけれど、アト一段アトと一段と辞められなくなる。 そして、マッサージに駆けつけることに・・・ (゚m゚*)
010
友人の愛犬はペキニーズ雄の4歳: 12時間も飛行機に乗ってやって来たのでさぞかしストレスによる精神状態を心配したけれど、全く問題なさそう。 新しい環境で元気に暮らしていた。 犬は目で訴えるので、哀しくなるほどカワイイ!

« 『退院』 ~ 兄のその後  | トップページ | 『団地の秋』 ~ フランス語が聴こえる »

心の風景」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『うさぎとネズミ』 ~ 友人の作品たち:

« 『退院』 ~ 兄のその後  | トップページ | 『団地の秋』 ~ フランス語が聴こえる »

2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31