フォト
無料ブログはココログ

« トルコの文豪 ヤシャル・ケマルの遺言 | トップページ | 忘れないための問題  »

2015年3月 8日 (日)

陶器の店 「Kepenek Keramik」  ~ チャナカレ

トロイ遺跡へ行く途中に通り過ぎる小さな街、チャナカレには焼物の歴史もある。市には焼物の博物館もあり、街の中心にはこんな陶製の像が建っている。

R0010980

  題材は鳥や馬など動物が多い、なぜか? 次回は博物館へ足を運んでみたい。

R0010975

旧市街のハン(隊商宿跡)には本屋、カフェ、ブテイックなどが店を並べている。 ステキな陶器の店を見つけました。 可愛いアイシェヌルさんが店番をしていて、コーヒーをごちそうになった。 彼女も作陶をするのだそうですが・・・・店番の方がメインなのだとか。

R0010974

        店先には招き猫?が座布団の上で、グッスリ! 実はノラ猫。

R0010973_2
店内はこんな感じ、やはり、トロイ遺跡の発掘物のようなデザインのものが・・・また訪ねたいお店の一つである。
                                 http://kepenekkeramik.com/


R0010971_2
作陶していたウスタが「日本人は災害にめげず、頑張っているね」と褒めてくれました。2011年の6月のことでした。

R0010976
これは床のタイル、店の女性オウナー、アイシェさんの作品なのだそうです。我が家の床がこんなカワイイ絵柄だったら・・・・踏めない!と思った。

« トルコの文豪 ヤシャル・ケマルの遺言 | トップページ | 忘れないための問題  »

旅の風景」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« トルコの文豪 ヤシャル・ケマルの遺言 | トップページ | 忘れないための問題  »

2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30