フォト
無料ブログはココログ

« 「ばか」 と 「りこう」 | トップページ | 「正しい歴史の伝承を」 ~ 和国プリンスの発言 »

2015年2月21日 (土)

猫に癒されて

年末に、突然肺がんを告知された兄が、入院治療を受けて一時退院。 入院中、一番会いたかったのはこの飼い猫だったという。 飼う前は、匂いや鳴き声が気になって興味がなかったのに、実際に飼ってみるとその愛おしさにメロメロ。

3年前、長男に急死された時も、3・11の津波で身内に不幸があった時もこの猫の存在でかなり癒されたらしい。 朝は定時に餌のおねだりをして兄の後を追いまわすらしい。

10703981_1515982401979401_647861859

ヒマラヤンとシャムのミックス(7歳のオス)でかなり神経質、抱っこ嫌いなのに遊んでほしい欲望はあるらしく、都合の良い時だけ近寄ってくる。 これからも、お守り役をオネガイ!

« 「ばか」 と 「りこう」 | トップページ | 「正しい歴史の伝承を」 ~ 和国プリンスの発言 »

花植物と動物」カテゴリの記事

コメント

美しい子ですね。
シャム系は気紛れだけど、情が深いですよ。
今日は222で猫の日。
お兄様、お大事に。

私はダ猫専門なので、このような気位の高い生き物には興味ないんですけど・・・・
いつの間にか、猫の日なんてできちゃって、
犬の日はあるんですかね?( ̄▽ ̄)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 猫に癒されて:

« 「ばか」 と 「りこう」 | トップページ | 「正しい歴史の伝承を」 ~ 和国プリンスの発言 »

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31