フォト
無料ブログはココログ

« ウサコを発見! | トップページ | 『持ち寄り雛』 ~ 古民家あそび »

2014年2月27日 (木)

ピアニスト : ♪セルゲイ・ラフマニノフ♪

ラフマニノフ(1873-1943)と言えば、真央ちゃんが舞ったソチのフリー曲「協奏曲2番」、バンクーバーでの「鐘」(エドガー・アランポーの詩)の作曲家として有名。

コンサートピアニストとしても活躍したというので、どんなピアニストだったのだろう・・・と調べてみたら、見つけた!本人自身が演奏するCDを。 

ショパン、モーツアルト、メンデルスゾーン等々、音がとっても柔らかく、入眠剤としても心地よい。 ショパンの曲は時に、神経をピリピリさせるけれど、まるで子守唄のように安心感があるのだ。 それは当時の録音環境のなせる業か、彼もまた神経衰弱症だったから、その想いが伝わってくるのかもしれない。

嫌な不協和音の響く昨今、ラフマニノフの奏でるピアノに耳を澄ませて、癒されたいと思う。

002

« ウサコを発見! | トップページ | 『持ち寄り雛』 ~ 古民家あそび »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ピアニスト : ♪セルゲイ・ラフマニノフ♪:

« ウサコを発見! | トップページ | 『持ち寄り雛』 ~ 古民家あそび »

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31