フォト
無料ブログはココログ

« 変貌した街 ~ 原宿 | トップページ | 晩秋の蒲萄園 ~ 奥利根ワイナリー (1) »

2013年11月16日 (土)

トルコと日本 ~ エルトウールル号展

駐日トルコ共和国大使館では19日まで『エルトウールル号展』が開催されている。

012
エルトウールル号とは日本への使節団を乗せたオスマン帝国の軍艦、明治天皇と謁見後、トルコへ帰還途中1890年(明治23))9月16日の夜半、和歌山県串本近海で台風にまきこまれ、座礁。500名以上の犠牲者をだす惨事となったが、地域住民の介抱により69名の命が助けられた。生存者を日本軍艦「比叡」と「金剛」で丁重にイスタンブルまで送り届けた。 

この史実はトルコの教科書にも記載され、トルコが親日的な理由とも言われる。

025
                609馬力、排水量2400トンの大型木造艦

019
                写真や引き上げられた品などが展示

022
                        新聞号外

013
                          電文

023_2
                         診断書 


020_6
                        明治天皇
021_5
                      アブドウルハミド二世

       

トルコが在イラン邦人を救出

1985年(昭和60)イランイラク戦争の時、イランに立ち往生していた日本人たちはトルコ航空により脱出し、救出された。 エルトウールル号の恩返しとして知られる。

014

    2人の首相が熱く抱擁・・・・原発パートナーになるつもり?それだけはやめて!

« 変貌した街 ~ 原宿 | トップページ | 晩秋の蒲萄園 ~ 奥利根ワイナリー (1) »

考えるチャンス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: トルコと日本 ~ エルトウールル号展:

« 変貌した街 ~ 原宿 | トップページ | 晩秋の蒲萄園 ~ 奥利根ワイナリー (1) »

2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31