フォト
無料ブログはココログ

« 「去来の句」を唄う ~ スラヴァ(Slava) | トップページ | そして AKIKO は・・・・・  あるダンサーの肖像 »

2013年7月 9日 (火)

屋台あれこれ ~ 台北

台湾はどこへ行っても屋台抜きには考えられないほど、これはもう一つの「文化」だと思う。 ほとんどが薄味で美味しい。ツアー客はお腹をこわすという理由で食べないらしいけれど、連日屋台食を満喫。日本ならビールと一緒で延々と飲んだくれるのだろうけれど、お酒と一緒に食べている人は見かけない。 混んでいるようでも席は次々空いていく。 食べることにはかなり貪欲な国民ではなかろうか?胃や腸から足まで・・・食材も無駄にしない。

130
     ごはんに豚足の煮込み(コリコリして美味しい)と魚のスープ(名前は忘れた)

067
    一品の値段は200~600円程度、家族連れも多く、夕方の屋台通りは賑やか

198
  豚の腸と胃袋煮込:お姉さんがハサミで具をチョンチョン・・・・スープだけ頂いた

077

                サトウキビとレモンのジュース

068
               コレハ台湾カニ?見るだけでも楽しい

078

よく見かけたプルンプルンしたゼリーの様なモノ、愛玉(アイユイー)。 なぜか青いレモンが浮いている。

057

マンゴーのかき氷: 雪の様な氷がプラスチックのどんぶりにどさっと盛られ、トッピングはアイスクリーム。他にもいろいろあるらしいけれど、これが人気らしい。

060
               かき氷屋さんのメニューいろいろ

071
ソーセージや肉などが回転しながらローストされている。テイクアウトも可能なので台湾の主婦たちは台所を汚さなくて済むだろうと考えてしまうのだが・・・本当だろうか?

« 「去来の句」を唄う ~ スラヴァ(Slava) | トップページ | そして AKIKO は・・・・・  あるダンサーの肖像 »

旅の風景」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 屋台あれこれ ~ 台北:

« 「去来の句」を唄う ~ スラヴァ(Slava) | トップページ | そして AKIKO は・・・・・  あるダンサーの肖像 »

2022年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30