フォト
無料ブログはココログ

« 『蝶』のアート | トップページ | 花の名前 »

2012年10月23日 (火)

♪ 眠れる音楽 ♪ ~ バッハ

 寝よう寝よう・・・と思えば思うほど眠れない。 2時3時・・・・4時5時と遂に朝になる。 ならば、翌日は眠れるか?と素人は思うのだが、そうはいかない。こんな状態が1ヶ月以上も続くと心が壊れてくる。勿論、睡眠剤を服用しても収まらない。『不眠症』に襲われるのは恐怖である。

気を紛らわすために♪をと思うのだが、ベートーヴェンのシンフォニーなどはもってのほか、優しいはずのモーツアルトもダメ、ショパンのピアノは神経に突き刺さる感じ。 唯一、許せた音楽は若い頃には全く興味のなかった『バッハ』だった。

さすがに眠れぬ夜のために作られたという「ゴールドベルグ変奏曲」はすんなりと受け入れることができた。以来、バッハは不眠症の神様になった。

R0012208

特に、ジャズアレンジのCD 「The Chess Game」はジョン・ルイスのピアノとミリヤナ・ルイスのチェンバロが交互に追いかけ合って、まるでチェスゲームをしているかのように心地よい。 不眠を感じたときはしがみつくことにしているお守りのような名曲である。

« 『蝶』のアート | トップページ | 花の名前 »

心の風景」カテゴリの記事

コメント

ジョン・ルイスのファンで、このCDも持っています。
バッハの4枚組もいいですね!

エツ!こはるさんがジャズ?チョットビックリ。 本格的なジャズキチに言わせると『アレはジャズじゃない』そうですが(笑)

ジョン・ルイスはたしかにおとなしいですね。
メロディアスなジャズは昔から好きで、よく聴きますよ。
たぶん本格的なジャズファンではないのでしょう。

そう、ウーンと唸るようなソウルジャズよりもジャック・ルーシェとかオスカー・ーターソンのような軽いタッチが好きです。 世代的にはプレスリーでもなくビートルズでもない・・・。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ♪ 眠れる音楽 ♪ ~ バッハ:

« 『蝶』のアート | トップページ | 花の名前 »

2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31