フォト
無料ブログはココログ

« 「秋の四重奏」 バーバラ・ピム著 みすず書 房 | トップページ | 「ピッタリの靴」を求めて »

2011年9月27日 (火)

ポピーのジャム ~ Bozcaada

「ポピー」って日本では芥子、別名「虞美人草」とも言いますが、トルコでは「花嫁の花」として親しまれています。初夏には真っ赤で可憐な花が遺跡などに咲き誇っていますが、そのポピーのジャムを見つけました! バスで乗り合わせたおばさんに聞いたら「オイシイ」というので買ってみました。 

野生の花を摘んで砂糖で煮るだけなそうです。香りのない「バラのジャム」のような味でした。他にも西瓜・茄子など目面しいものもありましたが、elmaおばさんはお砂糖控えめの「無花果のジャム」が好きです。日本でも、最近都会の道路沿いにコンクリートのカリウムを好むオレンジのポピーが増えていますけど、ナガミヒナゲシと言って、チョット種類が違うみたいです。ジャムにはしないでくださいね~。

R0011386 R0011036_2 R0011050

« 「秋の四重奏」 バーバラ・ピム著 みすず書 房 | トップページ | 「ピッタリの靴」を求めて »

旅の風景」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ポピーのジャム ~ Bozcaada:

« 「秋の四重奏」 バーバラ・ピム著 みすず書 房 | トップページ | 「ピッタリの靴」を求めて »

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31