フォト
無料ブログはココログ

« ふるさとは今・・・ | トップページ | 自然エネルギー財団 »

2011年5月12日 (木)

東北大震災学習会 ~ 三春まほらホール

 5月5日、大震災学習会がふるさと、三春町(原発避難者240名)の主催で開催された。

R0010838

  • 玄侑宗久さんのお話と報告=東日本大震災復興構想委員、作家、地元住職
  • 三春町は被災地でもあるのに、避難民の受け入れも行っている。 昨日、石巻、気仙沼を視察したが見たことのない光景だった。 宮城県庁はやる気に溢れていたが、福島県はやりきれない空気が漂う・・・・

    R0010835

  • 弁護士、伊賀興一さんの助言=阪神大震災被災者運動弁護士

    東日本大震災被害者・福島原発事故被害者の苦悩は国家の存立理由を問うている。 昨年出火した生産物まで送り返された。現行の原発賠償法で対処ができるのか、それにあまんじることで、いいのか? 誰が責任を取るのか?お願いではなく、『権利』として主張しなければ・・・・

    R0010846

  • 田村裕和さん = 東北大原子核物理学教授
  • 今まで原発には無関心であったことを反省したい。 三春町の土壌の放射能測定の実施に協力したい・・・・

  • 避難自治体からの現地報告
  • 3月11日以来現在までの苦悩が報告されました。
  • R0010847_4 

               日本三大桜の一つ、神代桜から滝桜への応援メッセージ

    R0010855 R0010863

     玄侑氏が住職をしている由緒ある寺、左の灯篭が地震で倒れていた。 ここにも自慢の桜の木がある。

    静かな生活が戻って来るように、三春の文化が復興を助ける手がかりになるように・・・国がフクシマを見棄てないように・・・心から願わずには居られない。

    東北人蔑視の発言を平気でする自称「東京文化人」の存在には驚くばかり、 この恐ろしい人災の容疑者は東京電力なのですから、心してローソク生活を過ごして欲しいものです。

    ★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

    この日の学習会はDr.和の町医者日記に詳細が報告されています。

      http://www.nagaoclinic.or.jp/doctorblog/nagao/2011/05/post-1521.html

    « ふるさとは今・・・ | トップページ | 自然エネルギー財団 »

    考えるチャンス」カテゴリの記事

    コメント

    コメントを書く

    (ウェブ上には掲載しません)

    トラックバック


    この記事へのトラックバック一覧です: 東北大震災学習会 ~ 三春まほらホール:

    « ふるさとは今・・・ | トップページ | 自然エネルギー財団 »

    2022年8月
      1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30 31