フォト
無料ブログはココログ

« 修復できた! | トップページ | 4月26日は何の日? »

2011年4月22日 (金)

沈黙の春 ~ Silent Spring

  規制緩和が水道水にも! 

「直ちに害はありません」と言うことは「いずれ害があります」と言うこと。 美味しい日本の水をガブガブ飲めない、魚も輸入ものしか食べられない、子供も外で遊べない、そんな時代になってしまうのか? レイチェル・カーソンの「沈黙の春」が現実に・・・・・・・・・もう遅い?まだ間に合う? ここで数値を再確認してみよう。

  3月17日付でヨウ素131はWHO基準の300倍に緩和!

R0010011

●世界の基準値
WHO基準      1ベクレル(Bq/L)
ドイツガス水道協会 0.5ベクレル(Bq/L)
アメリカの法令基準 0.111ベクレル(Bq/L)

●3/17までの日本の基準値
ヨウ素 I-131 10ベクレル(Bq/L) 
セシウムCs-137 10ベクレル(Bq/L )
出典は下記 203-204ページ、表9-3参照
http://whqlibdoc.who.int/publications/2004/9241546387_jpn.pdf

日本には放射能に関する飲料水基準は無く
世界保健機関(WHO)基準相当を守っていました。
飲料水中の放射性核種のガイダンスレベル(WHO) です。

しかもセシウム-134とセシウム-137の合計値が370Bq/kg。
基準値を超える物は輸入させないというものでした。

3/17以降・現在の日本の暫定基準値
・ヨウ素(I-131)131  300ベクレル(Bq/L) 30倍
 飲料水 300 Bq/kg
 牛乳・乳製品 300 Bq/kg
 野菜類 (根菜、芋類を除く。 ) 2,000 Bq/kg
・セシウム(Cs-137)137 200ベクレル(Bq/L) 20倍

 飲料水 200 Bq/kg
 牛乳・乳製品 200 Bq/kg
 野菜類  500 Bq/kg
 穀類  500 Bq/kg
 肉・卵・魚・その他 500 Bq/kg

参考サイト: 菜食文化研究会 http://carrotjuice.sblo.jp/article/43968256.html

Tokyo_water_0405a_2 参考サイト:東京都水道局 (時々覗いてみましょう、数値は信じるしかありません)

« 修復できた! | トップページ | 4月26日は何の日? »

考えるチャンス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 沈黙の春 ~ Silent Spring:

« 修復できた! | トップページ | 4月26日は何の日? »

2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31